Skip to content

生活景色 その2 席から何が見えるのか?

住まいの中で、あなたの席は決まっていますか?

リビングやダイニングは決めたわけではないけれども、いつも座る席が決まっていたりしますね。

古くは、家族の長が上座に座り順列が決まっていました。

お殿様は一段高い豪華な造りの上座で、天井も高く格式を重んじ、襖絵も有名な絵師に頼みました。

今でも、式典やビジネスなど上座や席準にこだわることも多いでしょう。

昔も今も、どこに座るか・・? 

そして、そこから何が見えるか? が、とても重要です。

以前にもブログ『生活景色』その1の中で、その重要性を書きましたが脳は毎日見たものを自動的にインプットしているからです。

そして、インプットしたものを潜在意識の中に貯えているのです。

潜在意識に貯えた景色は知らないうちに私たちの生活に影響を及ぼしています。

ですから、いつも座っている場所から、何が見えるか?・・・それはとても重要なのです。

さて、あなたが今、座る場所から何が見えるでしょうか?

絵画などの芸術作品でしょうか?

緑いっぱいの景色でしょうか?

それとも山積みの書類でしょうか?

人間は意識を向けた物からエネルギーをいただくと言われています。

巨匠が書いた絵画が目の前にあれば、それは素晴らしいエネルギーをいただくことができそうですね。

緑いっぱいの自然からも安らぎとパワーのエネルギーをいただくことができるでしょう。

では、散らかった部屋だったり、山積みの書類だったらいかがでしょうか?

なぜか、考えただけでもイライラしますね。

あなたがいつも座っている場所から、あなたのお気に入りが見えるというのが理想的です。

 

リビングの椅子に座って一番良く見える位置に美しく、あなたらしさを取り入れてみてください。

 趣味の物を飾ってみる・・・

 行きたい場所の写真を飾ってみる・・・

 絵画をかけてみる・・・

 花を飾ってみる・・・

できれば、今すぐ実行してみてください。

効果は絶大で、空間のエネルギーが大きく変化します。

ほんの少しの変化なのに、同じ空間が全く違うものに変化することに驚くことでしょう!

 

たとえば、子どもの座る席の目の前がテレビだったとしたら・・・?

子どもは、脳の中はテレビの事ばかりになってしまうことでしょう。

「テレビばかり見て!」と、子どもを叱る前にテレビの位置を検証してみるのも大切です。

逆に、本に囲まれて育った子どもは自然と本好きになったりします。

 

なぜか、イライラする時は、そこから何が見えているのか?

いつも自分は毎日、何を見て、何を脳にインプットして生活しているのか?

普段、あまり意識して生活したことがないと思いますが確認してみてください。

それは、美しい景色ですか?

あなたのお気に入りにが、いっぱい見える景色ですか?

もし、そうであれば、きっと毎日が楽しさであふれることでしょう。

いつも座る席からの景色が美しいかどうか?

私が住まいをつくる時にこだわるポイントのひとつです。

 

レストランの席は景色の美しいところに座りたいですよね。

毎日過ごす自分の住まいはいかがでしょうか?

さて、あなたが今、座る席から見える景色はいかがでしょうか?

家光清風ニュースレター

ご登録いただけますと、家光清風の最新情報をメールでお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 コメント “生活景色 その2 席から何が見えるのか?

  1. maica 2017年08月24日 8時48分 AM

    ちょうど今日の朝、家のリビングの席から見える二台のテレビと、その下のテレビ台について考えてたところでした〜。変更したいと思ってそろそろ3年…( ;∀;)あとは仕事話席から見える景色、ちょっと変えてみようかと思います!

    返信

一番上に戻る