Skip to content

住まいで問題解決!

人生は「自分の物語」を自作自演しているようなものです。

全ての人が「自分の物語」の舞台俳優で、舞台監督、脚本家です。

住まいは言わば、人生の「舞台セット」です。

「自分の物語」の舞台セットは自分の心の中の投影です。

今の住まいの状態は、今のあなたの心の中の状態と密接な関係になっています。

住まいと心の状態」のブログの中でそんなお話をしました。

 

楽しい時は楽しさを盛り上げる「舞台セット」を自分でつくります。

困難に立ち向かう時には困難にふさわしい「舞台セット」を用意しています。

心に問題を抱えていれば、心の問題の通りの「舞台セット」が用意され乱雑な部屋になるわけです。

逆に反対の効果もあります。

何か問題がある時には、「舞台セット」(住まい)を整えてあげると心の中が整えられて問題が解決します。

「舞台セット」(住まい)と心の中が鏡のような関係にあるからです。

整った住まいが鏡のように心の中に映し出されて平静をもたらせる効果があるのです。

イライラしたり怒りっぽかったりする時は、お掃除をしたり片付けをしたりすると、心が段々静かになります。

今、流行りの断捨離は部屋が片付くだけでなく心がスッキリするのも、その効果のひとつです。

辛い時、悲しい時には楽しい住まいにすれば気持ちも楽しい気分に変わります。

カーテンを明るい模様に変えたり、お花を飾ったりして、気持ちが変わる経験をしたことがありませんか?

但し、辛い時や身体が病んでいる時に自分で楽しい部屋に模様替えすることは難しいことが多いので、他の人が手伝ってあげることが必要です。

 

私は住まいを変えて問題を解決してきた経験があります。

子宮癌の手術をしなければならないと言われた未婚女性が、手術をしないですんだケースがありました。

夫婦関係が良くない夫婦が仲良くなったり、子どもが出来なくて悩んでいる人がすぐに子どもが出来た時もありました。

家に居るのが苦しくて外出ばかりしていた主婦がゆっくりと家でくつろげるようになった人もいます。

会社帰りに毎日遅くまで飲んでいたお父さんが、まっすぐに家に帰ってくるようになったケースもありました。

などなど・・・

そんな風に、住まいを変えて問題解決が出来た人たちを多く見てきました。

 

そして私自身も住まいを変えて問題解決の効果を実体験しています。

私は化学物質過敏症で半病人のような毎日から仕事に復帰することができました。

また、大きくなるだけの脳動脈瘤が5つ消えてなくなりました。

医師からはあり得ないことだと言われましたが、信じられないことが現実になったのです。

 

問題解決の効果は住まいの中の色々な要素を変えた事が考えられますが、

先ず私にとって大きな要因は自然素材の力をいただいたことです。

特に、月の暦で伐採して天然乾燥をした木材(新月木材)は物凄いエネルギーの力があります。

悪いものを排除しなくても、悪いものを打ち消す力、悪いものを上回るだけの威力があるのです。

新月木材は、部屋の空気を良質な空気に変化させる力があるのです。

フローリング材として使ったり、カウンターとして使ったり、お風呂に使ったりしました。

新月木材を使って、住まいの空気環境を良くすることで人間の細胞を変えていく力があると身をもって体験したのです。

新月木材との出会いは、私の人生を大きく変えたと言っても過言ではありません。

人間は空気がなければ生きていけないのですから言うまでもありません。

月暦で伐採した天然乾燥木材は、自然の物で上質のエネルギーを発して空間をパワフルにします。

毎日が森林浴をしているようです。

 

次に、住まいの中の「流れ」を整えることです。

その人にあった住まいの「流れ」があります。

部屋の良い気がスムーズに流れていることが住まいを整えることになります。

人間が生きているのは空間ですから常に身体全身で空間から情報を得ています。

ですから、物と物の間、見えない空気の空間を整えることが重要なのです。

時には、テーブルや椅子の置く位置を10センチ移動するだけで空気の流れが変わります。

 

もちろん、物が上質のエネルギーを発していれば、物からもエネルギーをいただいています。

上質のエネルギーを発しているものは、自然の植物や自然に近いもの、そしてパワーのある人が手づくりした物です。

昨今、私たちは工場で機械でつくられた工業製品に囲まれた生活ですから、自然に近い物や手作りの物が少なくなってしまいました。

 

住まいの環境は人間の脳を変えて、心の中を変えて、細胞そのものにまで変化させる力があります。

毎日見ている住まいの映像が脳にインプットされて、私たちの心と身体に大きな影響をもたらしているのです。

これは、「生活景色2 席から何が見えるのか?」のブログの中でも書きました。

 

神社仏閣の建物に入ったときの心安らかな感覚は誰でも体験したことがあるでしょう。

ごちゃごちゃと散らかった神社仏閣は見たことがないですよね。

大昔から、気の流れが良くなるように計算され、自然素材で造られているのです。

また、建物も含めて仏像や装飾品は想いを込めて魂を投入した職人さんの手作りですね。

工業製品の仏像があったとしても、きっと手を合わせたくはならないでしょう。

神社仏閣の良いところを自分の住まいで少しでも再現することが出来たなら毎日が心安らかになること間違いなしです。

家光清風ニュースレター

ご登録いただけますと、家光清風の最新情報をメールでお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一番上に戻る