Skip to content

あなたにとって幸せな住まいとは?

あなたにとって幸せの住まいとは?

住まいは幸せを育む場です。

今の住まいは、幸せを育む場になっていますか?

あなたにとっての幸せの住まいの定義を一度はじっくりと考えてみませんか?

たとえ賃貸住宅だったとしても、住まいは人間が生きるための幸せを育む場に違いはありません。

あなたの住まいが、あなたにとって幸せの場であってほしいものです。

 

幸せの住まいとは・・・

 

うれしいことや楽しいことがあったら、みんなで分かち合うことの出来る場。

みんなの笑顔があふれる場。

悲しい事や苦しいことがあったら思いっきり泣ける場。

辛い時でも、ほっと一息つける場。

みんなでコミュニケーションが取れる場。

みんなが安心で安全の場。

みんなが飾ることなく裸の自分でいることの出来る場。

みんなで美味しく楽しくお食事ができる場。

みんなで語り合える場。

それぞれの趣味や嗜好が表現される場。

ゆっくり一日の疲れを癒せる場。

夜、ぐっすりと眠れる場。

朝、気持ちよく起きれる場。

健康が維持される場。

 

幸せの住まいに、広い狭いは関係ありません。

幸せの住まいに、設備の良さ、便利の良さは必要ありません。

幸せの住まいに、新しい古いは関係ありません。

幸せの住まいに、豪華さは必要ありません。

幸せの住まいに、流行は必要ありません。

幸せの住まいは、賃貸や持ち家を問いません。

 

あなたが新しい住まいを考えているのであれば、すぐに自分に問いてみてください。

私にとって(私の家族にとって)幸せの住まいとは?

 

幸せの住まいの第一条件が健康ならば、なぜ便利さを優先するのですか?

健やかに住まうためには、何よりも健康が一番です。

現代の家は、ほとんどが健康を害する家と言っても過言ではありません。

家をつくるもの全てが、石油製品でつくられているからです。

フローリングもドアも本棚も、木のように見えて、木目調のシールが貼ってあるだけのフェイクです。

石油製品は化学物質を発散させて、部屋の空気を汚染しています。

その結果、アレルギー、花粉症、化学物質過敏症、喘息、精神疾患などの原因になっています。

私のように化学物質過敏症になってしまう人も花粉症を追い抜く勢いで、どんどん増えています。

 

健康志向の人が食品にこだわっても、

住まいの空気にこだわる人はまだまだ少ないのが現状です。

空気がなければ人間は数分で死んでしまいます。

あなたは住まいの空気が毎日、化学物質汚染されていることを知っていますか?

そして、住まいの汚染空気が多くの人の健康を害していることを知っていますか?

 

ですから!

一人でも多くの人に知ってもらいたい!

住まいに自然素材を取り入れませんか?

住まいの空気のことを第一に考えて。

本物の無垢のフローリングで住まいをつくりませんか?

家族の健康のことを第一に考えて。

壁もビニールをやめて、自然の物でつくりませんか?

そして

あなたの住まいを森林浴に近い状態にしませんか?

何よりも、住まいをより自然に近いものにすることが

家族の健康と幸せを考えた住まいと言えるでしょう。

健やかに生きるために・・・

家光清風ニュースレター

ご登録いただけますと、家光清風の最新情報をメールでお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一番上に戻る