Skip to content

私の心と家の植物たち

オフィスと住まいを兼ねた私の家には、たくさんの植物たちが同居しています。

植物たちは、私の仕事仲間であり私の友人でもあります。

時には私のセラピストも担当してくれます。

 

毎日の水やりは、とても大事な時間で心が和むひとときです。

朝、ゆっくり、一鉢ごとにお水をあげながら植物たちをながめています。

私は、10数年前、3時間の睡眠で仕事だけに打ち込んでいた時期があります。

ですから、水をあげる時間はいっそう、贅沢な時間に思うことができます。

 

植物一鉢ごとに、感謝をしながら声をかけて、その成長を楽しみます。

植物は、ただ生命を維持する、子孫を残すことだけに生きているからこそ美しいと言えます。

 

仕事がうまくいかない時、

イライラしている時や疲れている時、

ちょっと、一休みしたい時、

ながめたり、お水をあげるだけで心が和むのですから、

とても、ありがたい存在です。

私の精神安定剤にもなっています。

 

化学物質に囲まれて自然の物が少なくなっている現代では、

生きている植物があるだけで空気も浄化され身体にも良い影響があります。

葉の緑は目にも優しいと科学的に立証されています。

植物のおかげで心が落ち着き、仕事の生産性も上がります。

 

植物によって私の心が安らかな時

私の家もまた穏やかな空気が流れます。

私の心が家の空気感を左右します。

私の心が私の周りの空気感をつくります。

そこにいる人が、その場の空気感をつくるのです。

あなたが、あなたの周りの場をつくるのです。

そこにいるあなたが、どんな心の状態であるのかが、

いかに重要なことなのかを知ってほしいのです。

 

さて、あなたの心は今どんな状態ですか?

あなたの周りは、良い気が流れていますか?

あなたの周りの空気感はあなた自身がつくっているのです。

 

家光清風ニュースレター

ご登録いただけますと、家光清風の最新情報をメールでお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一番上に戻る