Skip to content

生活景色 その1

私たちは、毎日、家の中の景色を見て生活しています。

そして脳はパソコンのように眼から得た情報をまるで映写機で画像を映しているかのごとく瞬時にインプットしています。

私たちが知らないうちに良いものも悪いものも勝手にインプットされています。

私は毎日見ている景色のことを

「生活景色」と名付けました。

生活景色は、会社で見ている社内の様子もそうですし、通勤の車内の様子も全部生活景色です。

でも、家にいる時間が長ければ画像の情報量が一番多くインプットされていることは言うまでもありません。

私たちの行動や感情は一番多くインプットされている情報に大きく左右されています。

ですから、家の中がどんな景色になっているのかがとても重要なのです。

特に自分が一番長くいる場所から見える景色はどんな風ですか?

心やすらぐ景色ですか?

あなたのお気に入りのものはありますか?

あなたが見るだけでテンションンが上がるものがあれば、心安らぐものがあれば、それを生活景色の一番にしましょう!

逆に散らかっていてイライラしそうなものがあれば、ブルドーザーで平らにするように一気に紙袋に入れてしまいましょう!

ほら、それだけで気持ちがスッキリとしませんか?

紙袋の中身は後でゆっくり片付けても良いのです。

ひとつひとつ片付けようとするからなかなか片付かないのです。

一か所だけ一気に何もなくしてみる・・・

これが片付けのポイントのひとつです。

生活景色のお話しはたくさんあるので次回をお楽しみに・・・

家光清風ニュースレター

ご登録いただけますと、家光清風の最新情報をメールでお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 コメント “生活景色 その1

  1. Pingback: 生活景色 その2 席から何が見えるのか? - 家光清風

一番上に戻る