Skip to content

会社設立に想う

株式会社家光清風が設立しました。

新たな大海への船出です。

多くの方のご支援と多くの方の応援があっての船出です。

化学物質過敏症や全てを失った苦しい時に、あたたかく支えてくださった方々の想いがつまった船出です。

ですから船には荷がいっぱい詰まっています。

 

会社を設立するということは決して私事ではない社会的責任を担ってのことと改めて実感しています。

多くの方の想いが集結してその代表で会社を設立させていただいた感があります。

 

一軒でも多くエネルギーがあふれる自然素材の住まいをつくりたい。

その強い想いからの再出発です。

再出発の機会をいただいた意味を深く胸に刻み、初心を忘れずに精進していきたいと決意をしました。

 

住まいは単なる箱ではありません。

そこに人々のエネルギーが通い合うことによって生きた存在となります。

誰がどんな想いでつくるのか・・・が、とても重要です。

たとえば、身体がほっとするおいしいごはんは、

新鮮なエネルギーあふれる素材と誰がどんな想いで調理するかで

おいしさが違うのが実感できると思います。

住まいも同じです。

どんな素材で誰がどんな想いでつくるかが重要なのです。

そしてそこに住まう人が年月を重ねていく空間となるのです。

 

会社も同じです。

そこで働く人たちがどんな想いで仕事をするのかで

会社のエネルギーの質が変わってくるのです。

そこから生み出されるものの質が変わってくるのです。

だからこそ、ひとつひとつを丁寧に慎重に、今のエネルギーを見極めていくことが

より良い住まいを生み出すことになると確信しています。

 

 

 

 

 

 

家光清風ニュースレター

ご登録いただけますと、家光清風の最新情報をメールでお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一番上に戻る